どんな薬なのか? | ニキビにとても強力な抗生物質といえばクリンダマイシンです
「ニキビにとても強力な抗生物質といえばクリンダマイシンです」のイメージ画像
沢山の容器に入っている

どんな薬なのか?

クリンダマイシンというのは皮膚科から処方してもらえる抗生物質ですが、具体的にどんなものなのか教えていきましょう。

まず抗生物質というものはその種類によっていろんな細菌をやっつけてくれます。
さらにそれだけではなく、細菌がこれ以上増殖しないように抑制することもできるようになっています。
今回紹介しているクリンダマイシンは肌の疾患に使うことができるもので、塗り薬タイプの抗生物質となります。
クリンダマイシンの場合はニキビを悪化させるアクネ菌やマラセチア菌などの細菌を対象にやっつけてくれて、さらに皮膚に浸透しやすい特徴があります。

またクリンダマイシンはガルデルマと呼ばれる会社が製造していて、ダラシンTゲルと呼ばれるニキビを治療する薬のジェネリック医薬品です。
そのためダラシンTゲルとまったく同じ成分が使われており、ほぼ同じような効果を期待することができるでしょう。

なおジェネリック医薬品というのは後発医薬品という意味で、先発医薬品をもとに作られた改良型の薬となります。
そのためクリンダマイシンはダラシンTゲルと同じ成分といっても、クリンダマイシンの方が優秀な薬になっている可能性があります。
そして何よりも、ジェネリック医薬品という時点でかなり安く手に入れることができるようになっています。
ジェネリック医薬品は先発医薬品とは違い開発にあまり時間がかかっていませんので、必然的に先発医薬品よりも安くなるのです。
だからわざわざ先発医薬品にこだわらなくても、ニキビをなんとかしたいならクリンダマイシンを使えばいいと思います。