寝てないことでも | ニキビにとても強力な抗生物質といえばクリンダマイシンです
「ニキビにとても強力な抗生物質といえばクリンダマイシンです」のイメージ画像
薬を選んでいる

寝てないことでも

ニキビができてしまう原因にはまだまだいろんなものがあります。
クリンダマイシンはどんな原因のニキビにも効果的ですが、今回はさらに他の原因にも触れていきたいと思います。

特にあなたに伝えておきたいのは、睡眠不足による原因です。
人によっては普段から睡眠不足に陥ってしまっていると思いますが、そのまま放置してしまうと間違いなく健康的によくありません。
睡眠不足は新しくニキビを発生させることがあり、悪化すればどんどんニキビが増えていくでしょう。

では睡眠不足とニキビはどのような関係性があるのか?
睡眠不足になると人間の肌というものは、正常な機能を失ってしまいます。
そのためターンオーバーのサイクルが乱れてしまうのです。
肌の新陳代謝が進まなくなることで古い角質がずっと残るようになり、そこから過角化を招いてしまいます。
そして結果として毛穴を詰まらせてしまうことになるわけです。

また睡眠中には成長ホルモンと呼ばれるものが分泌されます。
これは肌の調子をしっかり整える効果がありますが、睡眠不足になることで正常な働きをしてくれなくなります。
つまりそこから肌の調子が悪くなってしまって、ニキビができてしまいます。
ちなみに成長ホルモンは睡眠後3時間の間に多く分泌され、夜の22時から2時までが一番活発に分泌されます。
だから睡眠をする際にはこの時間帯を意識して就寝時間を決めてほしいと思います。
そうすればクリンダマイシンを使いながら、効率よくニキビを治すことができるようになるでしょう。
睡眠不足はお肌の大敵!と昔からよくいうので、自分で気がついている人はぜひ治してほしいと思います。